朝ウォーキングがウツにめちゃくちゃ効いた件。

体調不良で軽くうつっぽくなった。

体調不良中、あまりの身体の辛さに軽くうつに近い状態でした。食欲不振、だるくて動けない、やる気が起きない、とにかく気持ちが暗い、という感じ。(うつと診断されたり、投薬を受けたことはありません。)

でも、ずっと寝込んでいては体に悪いと思い、ものすごく辛い状態でしたが、とにかく、5分でも10分でも外に出て歩くだけでもいい、と無理やり外に出て見ました。

その時は不眠ぎみだったので、4時半とか5時ぐらいには起きていたので、朝ウォーキングに丁度よい時間帯だったのもあります。

ただし、朝ウォーキングは、運動のためだけでなく、朝の太陽を浴びて、ホルモンのバランスを整え睡眠の質を良くしたり、ビタミンDの産生、細胞修復、などの太陽光の効用も受けるためにするので、ちゃんと太陽が出て明るくなってからがベストです。

なので、私はだいたい、朝6時半ぐらいに出発していました。

これぐらいだと、いい感じに太陽も出て明るいし、まだ人にも会いにくかったのでよかったです。

朝ウォーキング最高!

で、やってみたんですが、朝ウォーキング最高。

なんでもっと早くやらなかったんだ!という感じ。

めちゃくちゃ気持ちいい。

木々のある道を、草木の匂いや朝の澄んだ空気を吸いながらのんびり歩くの最高。

朝の太陽も、昼間の太陽とはなんか違って、すごく優しいというか、浄化され、身体がリセットされるような感覚があって、すごく気持ちいいです。

出発前は、5分だけでも、とか思ってたのに、歩いてみれば、初回から30分も歩いてしまいました。

気持ちが自然と明るくなる。

その初回の朝ウォーキングだけでも、すごく気持ちがすっきりして、あんなに何日も気持ちが暗かったのにどうしたの?ってくらいに、気持ちが明るくなりました。

そして、前日に嫌なことがあったり、落ち込んだりしても、朝ウォーキングすると、その前日の気分がしっかりリセットできるんですよね。もちろん、自分でも思考をポジティブに切り替えようとはしますが、自分の力だけでやるより、朝の太陽の力と体を動かす、という体に直接働きかけることで、より楽に気持ちをポジティブに切り替えることができました。

朝の太陽と、運動がいかに精神や体の健康に良いか、身にしみてわかりました。

あまりの気持ちよさに今でも朝ウォーキングは雨の日以外は毎日欠かしていません。

気持ちをポジティブに保つのにおすすめ!

運動量は大したことないので、ジムにもそのうち行こうと思いますが、とにかく、朝の太陽が気持ちいい。自然が気持ちいい。できれば、自然のある、あまり車の通らない道を歩いたほうがいいと思います。

うつっぽい時って、本当に身体がだるくて、重くて、大げさじゃなく、本当に動けなくなるんですが、朝ウォーキングだけは、騙されたと思って、無理やりにでもやった方がいいです。ものすごくおすすめです。

嫌なことがあっても、次の日には必ずリセットして気分が良くなる、という安心感があるとすごく心地良いです。

関連記事

関連記事がありません。