水木金だけトレードにしたら勝率が8割になった。

もはや完全にFXブログになってきてしまってますが、気にせず、今日もFXについてです。

先月は2000円ほどプラスで終えることができました。(資金が少ないので1000通貨でトレードしてます。)新しい手法を試行錯誤しながらにしては、良い結果だなと自画自賛。

で、11月からは、水曜日~金曜日の週3日しかトレードしない、その3日の中でも条件が悪ければトレードしない、という新たなルールを追加してやっていました。

その結果、勝率が8割に上がりました。(11月はあと1日トレードできる日がありますが、ブログがまたいつ書けるかわからないのでフライング集計しました。)11月中ずっと勝率7割以上をキープし続けて勝率がかなり安定していました。

以前は悪い時は勝率3割、4割に落ちる時もあったので、その頃と比較すると格段に勝率が安定して向上しました。

水木金だけトレードにしたおかげもあるとは思いますが、それとともに、条件が悪い時はやらない、ということを徹底したことも大きいと思います。

条件が悪ければ、1週間に1度もトレードできなくてもよしとする、という覚悟で、徹底的に条件の悪いトレードを排除する意識がよかったんじゃないかと思います。

あと負けトレードの後の再エントリーが減りました。

厳選した条件の良いトレードだけやろうと思うと自然と良いエントリーラインまで来るまで待つ、ということになるのですが、再エントリーとなると、一度目のエントリーで既に待ち時間とエントリー後の勝敗が着くまでの時間で疲労してるので、そこからさらに再エントリーのために待つ、というのが精神的にキツイんですよね。面倒くさがりの私にとっては。

なので、自然と、「再エントリーするぐらいなら、明日もっと条件の良いトレードができることに期待してさっさと夕食食べよう」となって、結果的に再エントリーでも負けて連敗する、ということが劇的に減りました。

やっぱり、1回寝て気持ちを切り替えて次の日にトレードした方が、取り返してやろうという不安定なメンタルでルール無視トレードを誘発するより、平常心でできるのでいいんだと思います。

今のところ、月間200pips前後はとれています。短時間デイトレードかつ、水木金だけ、基本1日1回トレード、時には1週間1度もトレードしない、という少ないトレード回数にしては、とれた方だと思ってます。初心者だし、上出来、上出来。(褒めて伸びるタイプ。)

これで、もうちょっと利を伸ばすことができれば、月間300pipsぐらいいかないかな~と夢見ています。

なんか思ってたより順調なので、来月からはロットを2000通貨に上げることにします。

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

関連記事

ポン円損切からのリカバリー。

最近17時台に16時台の高値を越えてからすぐ落ちることが多い。

私の現在のショートエントリー判断基準。

ロングも順張りだけやってみることにした。

ロングよりショートが2倍以上勝率が良かった。

スイングトレードに転向することにしました。