FXの手法を変更中です。

何時間も監視するのが面倒

今までの手法はなるべく利を伸ばす手法だったのですが、それだと、何時間もチャートを監視していたので、それが嫌になってきてしまいました。私は生粋の面倒くさがりです。(長めのデイトレードをやっていました。)

そこで、今までの損切幅よりも損切を小さくして、その代わり、利を今までよりも伸ばさず利確する、という手法を試しています。

今のところ悪くはないです。

理想はスイングだけど…

本当は2、3日~1週間ぐらい持つ短めのスイングトレードが理想なんですが、今までデイトレードしかやったことがないので、スイングトレードの手法を確立するのに時間がかかりそう、と考え、とりあえず、デイトレードの手法を変更することにしました。

淡々とプラスにしていく所存。

ちなみに、資金が少ないので、まだ1000通貨でしかトレードしてません。なので、資金はそんなに増えていませんが、コツコツと月ベースでプラスにはなっています。

このまま淡々とプラスを積み重ねていこうと思います。

このデイトレード手法に自信が持てる結果が出たら、また記事にしようと思います。

関連記事

NO IMAGE

ロングも順張りだけやってみることにした。

FXで損切後の再エントリーは1回までにすることにした。

ポンドの損切を10~15pips以内にさらに小さくすることにした。

私の現在のショートエントリー判断基準。

エントリーラインを決めておいての早めのエントリーがいい感じだった。

損切ライン変更は30分以降の動きを見てから判断。