ストレス解消に効果てきめんだった、Huluで海外ドラマを見放題というベタな方法。

仕事や人間関係の失敗のフラッシュバックが酷すぎて何も手につかない時がある

発達障害、アスペルガーの皆さん、
職場や日常生活の中でストレスを溜めこんでしまい、体調を崩したり、
仕事や日常生活がままならなくなったりしてしまうことはないでしょうか?

私は、発達障害特性やHSP特性のため、自分で自覚できるレベルのストレスだけでなく、
自覚できていないストレスもどんどん溜めこみ、

気づいたら、仕事どころか、日常生活がままならなくなってしまう、

ということがよくあります。

私のフラッシュバックの発生状態はこんな感じ

特に困るのが、

フラッシュバック

です。

私の場合、どんなフラッシュバックがあるかというと、

自分で、

「あんなことしなければよかった」
「あの言い方まずかったかな」

などといった、自分で失敗したかもと思う場面が、勝手に頭の中で再生されてしまい、
それがまるで、

その場にいるかのように、鮮明に、その時の状況やその時の感情を再体験してしまいます。

そして、その再体験が延々と繰り返されます。

もう、そのことについて考えたくない

と、本を読んだり、別のことをして気を逸らそうとしても、
頭では、勝手に延々と失敗体験が再生され、その度にその時の場面に引き戻されるので、
全然他のことに集中できません。

食事をするにはどうしたらいいか
皿を洗うにはどうしたらいいか
洗濯をするにはどうしたらいいか
明日の仕事に持っていくべきものは何かを考える、

そんな簡単な思考さえもできなくなります。
要するに、基本的な日常生活ができなくなってしまいます。

一時期、そんなフラッシュバックが続き、あまりにひどく、
このままでは、仕事に行けなくなる、と非常に困った時がありました。

断続的にフラッシュバックがある、というのではなく、
大げさでなく、本当に、

起きている時間、途切れることなくずっと、頭の中で勝手に、
何度も何度も失敗体験が再生され続ける

というのが毎日続いていました。

認知を変えるとかポジティブシンキングとか、どんなに頑張っても私には無理だった

そもそも、ポジティブシンキングできる能力を少しでも持ち合わせていたら、今こんな状態になってないだろ、という真理に気づく

それ以前にも、フラッシュバックが酷い時は何度もありましたから、
心理学系とか、自己啓発系の本を何冊も読んだりして、
そこに書かれている、

認知の歪みを矯正する
ネガティブな思考をポジティブな思考へ変換する

というような内容の様々な思考方法を必死になって試しましたが、

ことごとく、効果なし

でした。

というか、どれも実行できない。

よく考えてみれば、幼稚園児の頃から、

地球温暖化を憂い、
日本の社会福祉制度に不安を覚え、

ガラス製の食器を持てば、

万が一落として割れた時の恐怖に怯え、

公園に行けば、無邪気に遊ぶ他の幼稚園児を冷静に観察しつつ

おい、ちょっと待ちたまえ、このブランコの鎖部分や滑り台の階段部分など、
これらの遊具の定期的な整備・点検はされているのかね?

ちょっと錆び過ぎてやしないか?

この奇抜な遊具に至っては、ちょっと構造的に無理があるのでは?

総合的に考えた結果、これらの遊具の安全性は全面的には信頼できかねる!

などと考えていた、筋金入りのネガティブシンキンガーだったわけです、私。

そんな私がポジティブシンキングとか対極の思考方法に転換するには、多大な努力が必要ですし、
仮にほんの少しでも転換できたとしても、

努力対効果が低すぎて、バカバカしくてやってられん!

と、長年の努力の結果、

認知とか思考方法の変更とか、そんなん無理。
何年努力すりゃできるようになるんだよ。
80歳でやっとできるようになった、とかじゃ意味ないんだよ!

と半ば、逆ギレ気味な結論に至りました。

フラッシュバックを止めるには動画視聴が最適だと気付く

で、そんなこんなで試行錯誤する中で、ある日気づいたのが、

動画を見ている間はフラッシュバックが薄れる!

ということでした。
色々試した中で、一番即効性があり、効果的でした。

まあ、よく考えてみれば、

感動系の映画を見て泣いてストレス解消する

とかよくある話で、現実逃避としての常套手段としては、ベタベタな、当たり前の方法なんですが、
極度のフラッシュバック状態でも効果的とは思いもしなかったんですよね。
同じ現実逃避系の方法でも、マンガとか小説は全然だめでしたし。

ファンタジー系など、非現実系の動画じゃないとダメだった

また、動画といっても、日本のテレビ番組やニュースなどの、現実とリンクしやすい内容のものは、
そこからまたフラッシュバックが始まってしまうので、だめでした。

動画の中でも、現実にはない設定のドラマや映画だと、
頭を現実と切り離して、その物語の中に入り込むことができるので、
そのドラマや映画を見ている時だけは、フラッシュバックが治まるんです。

動画配信サービス、Huluに出会う

最初はyoutubeで動画を漁っていたんですが、
だんだん、「現実とリンクしにくい動画」が見つからなくなってきて、
困っていた時に、ネット上の広告で見つけたのが、定額制の動画配信サービス、Huluでした。

とにかく、なんでもいいから、早くフラッシュバックを止めたいと
切羽詰っていたのと、

  • 今なら、お試しで2週間無料
  • 月額933円で海外ドラマや映画が見放題
  • 動画配信サービスの中では、一番海外ドラマの見放題本数が多い

といった、安さと、海外ドラマの見放題本数が一番多いという点で即、契約してしまいました。

他の動画配信サービスだと、「Hulu」よりも月額料金が高かったり、
「レンタル作品」とか「ペイ・パービュー(PPV)作品」という名目で、
一話ごとに追加課金しないとみれない動画の本数が実は多く、
定額の月額料金以内で観れる、つまり、

追加課金しなくても観れる、実質的な海外ドラマの見放題本数

で比較すると、どの動画配信サービスも「Hulu」よりも海外ドラマの本数が少ない、
という点が私の中では、一番の決め手になりました。

なんで「海外ドラマ」の本数の多さにこだわったのか

なぜ、海外ドラマの本数が多い方がいいと思ったかというと、
日本のドラマだと、日本人が出てきて、日本の環境で物語が進むことが多いので、
自分の現在の環境に似た状況が目に映ると、フラッシュバックのきっかけになる要因が多くて、
実際にフラッシュバックを誘発してしまうことが多々あったんですよね。

その点、海外ドラマだと、出演は外国人ですし、物語の環境も日本を感じさせず、
フラッシュバックのきっかけになる要因が少ないので、フラッシュバックの誘発もほとんどなかったんです。

というわけで、なるべく、海外ドラマが多いほうがいいと思いました。

仕事以外の全ての時間は延々と海外ドラマを見続ける療法

それで、しばらくは、仕事以外の時間は延々とHuluで海外ドラマを見続けました。
動画を見るのをやめると、またフラッシュバックが始まるので、
仕事が休みの日は、朝から次の日の朝まで、延々海外ドラマを見続けていました。
トイレ以外の時間ずっとです。食事も動画観ながら。

動画を観ている間は、フラッシュバックが薄まるし、
観終わった直後は、ほんの短い間だけ、フラッシュバック以外の思考ができる時間が生まれるんですね。

そんな感じで、問題の根本的解決は置いておいて、対処療法的に毎日動画を観続けつつ、

その間に、仕事の出勤回数を減らしたり、支援員の方に相談したりと、
ストレスを回避できるような、根本的な対策も重ねいくと、
だんだんとフラッシュバックの回数が減っていきました。

こう文章で書くと、ありきたりな方法な印象が強いと思うんですけど、
その時は、

もう抗うつ薬とか、なんか薬の力がないとダメかも

と思うぐらい追いつめられていたので、薬以外の方法で、しかもこんなベタな方法で、
病的なフラッシュバック、極度のストレスを解消できた、というのは自分的には大発見だったんです。

私は軽い睡眠薬ぐらいしか使ったことなくて、
抗うつ薬とか抗不安薬とかいった薬を使うことにすごい抵抗があったので、

薬以外で解決できた、

というのも嬉しかったです。

まとめ

現在は、色々調整した結果、
無事、極度のフラッシュバックやその原因となるストレスは軽減されたので、
四六時中「Hulu」で動画を見続けることはなくなりましたが、

やっぱり、日々のストレスや、軽いフラッシュバックは常にあります。

「Hulu」に出会う前は、そんなストレスやフラッシュバックは、

ただただ、じっと耐え忍ぶだけで、休日もあまり休まらないのが普通

という状態に慣れてしまっていましたが、

今は、

やばい、ストレス増えてきてる気がする
フラッシュバック増えてきた…

と感じたら、
すかさず「Hulu」で海外ドラマを見ることにしています。

そうすると、ただじっと耐えるより、ずっと簡単にフラッシュバックから抜け出せるし、
一旦、海外ドラマ等の物語の中に現実逃避できるので、頭の中もリフレッシュできて、
切り替えができるので、

思いのほか、先延ばしにしていた片づけややるべきことにすんなり取り組めたりするんですよね。

ベタな方法ですが、自分には、こういった手軽に現実逃避する手段が必要だったんだなと
今ではすごく実感しています。

お金はかかってしまうけど、「自分の心と体に必要な薬の料金」と考えれば、
そんなに大きな出費ではないし、無駄な出費でもないなと私は思っています。

なので、もし私のように、ストレスから抜け出せなくてどうしようもなく追いつめられてるような方がいれば、
一度、「Huluで海外ドラマ見放題療法」を試してみたらどうかなと思います。

「Hulu」には、「無料お試し」という、いわゆる無料視聴トライアルがあって、
無料視聴トライアルに登録すれば、2週間、Huluで配信されている全ての動画を無料で見放題できるので、

とりあえず利用してみて、
気に入らなければ、無料視聴トライアル期間中に登録を解除してしまえば、料金は一切かかりません。

以下の「Hulu」の公式サイトから「無料お試し」の登録ができるので、
興味のある方は詳細を確認してみて下さい。

◆Huluの公式サイト→Hulu

関連記事

関連記事がありません。